A-net

NEWS

2018/04/18INFORMATION
Plantation 自由が丘店
liir glass exhibition 2018/4/29(SUN)-5/7(MON)

今月の自由が丘店イベントは、ガラス造形作家・森谷和輝さんによる「liir(リ-ル)」の展示会を行います。

異なる性質のガラスで作るliirの作品。
繊細で透明なガラスや少し緑がかった蛍光灯のリサイクルガラス。


「同じものを繰り返し作っています。繰り返し作っていても少しずつカタチや作り方を変えます。ガラスも同じように扱っても同じようにはなりません。毎回新しい発見があり飽きずに作り続けることができる」という森谷さん。

 
今回の展示会ではグラス・皿・花器はもちろん、夏のコーディネートをさりげなく彩るガラスのアクセサリーもお持ちくださいます。



ブローチ・バングル・ネックレス。
ガラスの透明感と軽やかなデザインで凛とした印象に。
この夏取り入れたいアイテムです。
 
 
丁寧で正直なモノづくりをしているからこそ、クリアなのにどこか温もりを感じる作品の数々。
GWはぜひPlantation自由が丘店にお立ち寄りください。
  
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

liir glass exhibition :hogging basket

plantation自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2丁目16-27
2018年4月29日(日)-5月7日(月)
OPEN 11:00-20:00
 
 
 
 
「hoggingは縦方向に曲がる力が働く現象のことで、よく船舶と波の関係で使われる言葉です。ガラスでも凸型の上に板状のガラスを置き、重力で曲げる技法のことをhoggingと呼ぶことがあります。ものを作るときは素材(現象)から発想することと、使う(形)から実感することが混じり合います。その割合は様々で、まとまりなく種々のものを作らせてくれます。楽しんで見て触れて頂ければ幸いです。」liir 森谷和輝
作家プロフィール
1983 東京都西多摩郡瑞穂町生まれ
2006 明星大学日本文化学部造形芸術学科ガラスコース 卒業
2006(株)九つ井ガラス工房 勤務
2009 晴耕社ガラス工房 研修生
2011 福井県敦賀市にて制作を始める